レッドウイングはネットで偽物もあるので注意

革靴の中では、レッドウイングのアイリッシュセッターシリーズが好きで、RW-8179とRW-8166の2足を所持しています。市内の登山用品などを扱っている店で、1足あたり約40,000円ほどしたため、結構高い買い物になってしまいました。しかし、履くほどに自分の足に馴染んで、良い風合いが出てくるカッコよさに満足していました。次はRW-8875が欲しくなったのですが、前の2足を買った店には置いておらず、インターネットを活用してネットショッピングで探しました。写真に乗っていたのは、まぎれもなく私が欲しかったRW-8875で、25,000円と相場より安かったため、すぐに購入手続きへと入力を進めました。ここで、送料が約3,000円かかることに気付きました。何度かネットショッピングを利用したことがありますが、封筒で送れる部品でも、送料が800円するなどと言うことは経験があったため、この靴に関しても、そうなのだろうと了承し最後の手続きボタンをクリックしました。商品が届くまで約14日かかるとのことで、ひたすら待ちました。ある日仕事から帰ってくると、中国語が書かれた段ボールが届いていました。嫌な予感を抱きながら、箱を開けると、RW-8875の偽物でした。ガッカリと同時に情けなくなりましたが、今では、仕事用の靴として使っています。

Category:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA