パートで薬剤師で薬局で働くメリット

薬剤師で薬局で働くと、慣れれば処方箋探しは楽、仕事を覚えやすい、やりがいを感じる機会があるなどがメリットです。薬局は病院の近くで営業している場合がほとんどなため、処方箋を持参してきたお客が毎日沢山訪れます。求人で採用直後は薬の配置に悩みますが、徐々にどこに何があるのかがわかるようになってきます。薬の配置場所が理解できてくると、戦力として認められることから、時給を上げてもらえる効果が期待できます。薬剤師は元々、時給がかなり高めですが、更に上昇するので、長期間頑張れば家を建てる際の資金も作れるかもしれません。

あと、仕事内容は処方箋を持ったお客への対応、店内の商品の販売及び説明、そしてレジ打ちなので仕事を覚えやすいです。特にレジ打ちは、慣れると電卓を打つように打てるため、練習をしてみる甲斐はあります。早く打てればその分、他の行動をしやすくなるので仕事の最適化につながります。また、薬局は地域の人々の体調維持に貢献していることから、やりがいを感じやすいのが特徴です。近所の人が薬局を訪れた時は、気まずいと感じても不思議ではないですが、応援しているよと言ってくれるので、その言葉を聞くとやる気が出てくるはずです。人から褒められやすいので、仕事への意欲が湧きやすいのも良い部分と言えます。

アルバイトでもOKの薬剤師にも求人はありますからね

こちら>>http://xn--1-ieu2e4a9810b40oth9d.net/

Category:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA